マンション投資は出来るときに早く行動しましょう

役に立つ情報

マンション投資は出来るときに早く行動しましょう

皆さんの中には地方の物件を検討されている方もいらっしゃるかと思います。
地方物件のほうが地価が安いため低価格でマンション購入できることや、
地方在住の方にとっては何かあったときに見に行くことが出来る場所に所有したいと思われるようです。

しかし、最初にマンション経営を行うのであれば東京の物件をお勧めしています。
その理由を以下に述べていきます。

東京は人口が増加を続けていて賃貸需要が見込まれます。
それに対して地方は人口減少が激しく、10年後、20年後はさらに賃貸需要が減少する可能性があります。

地方でも近くに大学や大企業がある地域であれば、たしかに賃貸需要はあります。
しかし、人口が減少している日本では地方から撤退している大学や企業も多く、将来に渡って需要があるとは限らないのです。
地方の物件は利回りがいいのかも知れませんが、負けない、堅実な投資であれば東京の物件を選ぶべきなのです。

そして、将来の売却のことを考えていますでしょうか?
将来、人口が減少する地域では購入したい人も当然ながら少なくなります。
出口も含めて投資をする必要があるのですね。

また、近所に所有するマンションがあったところで、あなたが備品の修理が出来ますでしょうか?
あなたはあなたが得意な自分の仕事に集中するほうが遥かに効率的なのです。
餅は餅屋と言いますように、マンションの管理はプロである管理会社にお任せするべきところです。
昔はマンション経営をしているオーナー様はその土地の地主の方が多かったのですが、
今では地方に住まわれていても東京でマンション経営をされる方が大勢いらっしゃいます。
時代と共に不動産投資の物件選びも変化してきています。

ここまでは、不動産投資の物件について述べてきましたが、物件選びの前に考えた方がいいことがあります。

それは、資産形成の明確な目標を定めることです。

例えば、2年後にマンション経営で月に25万円の収入を増やす、というような目標です。
1億円のマンションであれば大体目安で、年間で150万円の収入となります。
月収25万円(25万円×12カ月=年間300万円)であれば、1億円の物件を2つ購入することで達成できます。
目標が明確であれば、いくらくらいの物件をいくつ購入するべきか見えてくるわけですね。

そして、するべきことが見えてきたら早く行動することをお勧めいたします。
現在であれば、1棟マンションの購入は年収700万円以上(夫婦合算であれば年収800万円)で購入できますが、
将来、経済状況が変わってしまうと現在より多くの年収が求められるかも知れません。
実際に1年ほど前には年収650万円ほどでマンション経営の融資は受けられていました。
しかし、世の中の動きは思っている以上に早いのです。
また、今のあなたの年収も将来に渡って今と同じかそれ以上という保証もありません。
年齢が上がることで融資も厳しくなるかもしれません。
体調を崩して入院することになっただけでも融資が組めなくなることもあります。
1棟マンションが購入できるときに行動することが大事なのです。

もしかしたら、頭金を貯めてから購入しようとお考えになっているかもしれません。
しかし、我々フューチャーイノベーションのやり方では、自己資金0円からマンションを行うことが出来ます。
頭金を貯めることを待っていたら開始するまで時間が掛かってしまいます。
それまでの間で得られたであろう賃貸収入ももったいないですし、
2棟目、3棟目を購入することを考えると早めに行動されることをお勧めしています。

もちろん不明点や心配な点はたくさんあるかと思います。
そのような場合はフューチャーイノベーションのアドバイザーにご相談ください。
何もしなければ何も変わりません、一歩でも前に進めるよう精一杯アドバイスさせていただきます。

コンタクト

お問い合わせはこちらからどうぞ。無料相談実施中!お気軽にご連絡ください