初心者が抱く不動産投資の不安と悩み ~よくある相談とアドバイス~

役に立つ情報

初心者が抱く不動産投資の不安と悩み ~よくある相談とアドバイス~

「不動産投資は管理が大変でリスクが高い、なにより仕事にかかりっきりで時間の捻出は難しい」
不動産投資の初心者の誰もが、始める前に抱える不安です。
しかし大勢の方が不動産を所有して利益を得ています。
不安はぬぐえたのか、リスクはどのように回避をしたのか、限られた時間で仕事との折り合いがうまくつけられるのか、疑問ですよね。
この記事では初心者が抱く悩みに答え、解決策を提示しています。
不動産投資の見方は変わり、悩みはすっきり解消するはずです。

【悩みとその解決策】
・「物件の管理は大変そう」
「物件の管理は大変そう」、不動産投資をこれから始められる際、このような誤解をしている方がたくさんいます。
購入する物件は建物の管理を専門とする会社に、その管理を任せるのです。
掃除や家賃の集金、共用部の管理・点検はすべて管理会社が行います。
地方に住む方が都内の物件を所有したり、都内在住の方が地方に物件を持てているのは、この管理会社に任せているからなのです。
自分で管理を行わず管理会社へ建物の管理を任せる、これで睡眠時間を削って建物を管理する姿は取り払えたでしょう。
物件の購入と合わせ管理会社を探す。
不動産投資の初心者が抱く「物件の管理は大変そう」はこれで、解決です。

・「管理と仕事、両立は難しい?」  
「会社に勤め、投資物件も購入すると管理に割く時間は取れないし、捻出は難しい」、これもまた誤解です。
建物は管理会社に任せ、所有者が投資物件に割く時間は月1時間程度、1年で約12時間です。
仲介業者(投資物件を扱う不動産業者)や管理会社との打ち合わせや接待、税金対策(確定申告に備えた税理士との相談)が主な内訳です。
仲介業者、管理会社とは付き合いを大切にします。
今後、投資物件を他に購入するときや、物件の売却を依頼するときの強い味方です。
月に1時間程度を、打ち合わせと食事・接待にあてて投資物件の管理は済みます。
これに仕事の合間にこなす電話、メールでのやり取りを加えると、仕事にかかりきりでも物件の所有・運営は行えるのです。
仕事の休みを月に一、二度の打ち合わせに使えば、懸念した時間の確保は解決です。
管理と仕事、両立は難しい?いいえ、月に一度、予定を空けてこまめに連絡を取る。
管理と仕事の両立はこれで可能です。

・「大金を借りた。返せるのか不安だ」
・「借りたお金は投資物件の賃料だけで返していけるのか」
身の丈に合う融資額と適切な物件を買えば、返済は可能です。
融資可能な金額は預貯金や現在の仕事から決定します。
そうしますと買える物件は限られてきます。
あとは得られる収益を予想し、経費や月々自由に使える余剰金を計算に入れます。
余計な心配事は見えても、感じてもいません。
これでは不安はぬぐえました。
しかし、保証はありません。
ただ、勤める会社の将来や定年後の年金もまた、その保証はありません。
リスクは付き物、と考えてください。
その中で不安要素を潰した不動産投資は、会社の倒産や受給額の少ない年金よりも賢い選択かもしれません。
現在、「大金を借りたら、返せるのか不安だ」と思っている方。
不安を見つめ必要なことに取り組みますと、投資物件の賃料から借りたお金は返せます。

不動産投資を始められる前、まずは自分の価値感を見直します。
すると、いたずらに不安を覚えず不動産投資に臨むことができるでしょう。

 【まとめ】
不動産投資について誤った認識は正せたでしょうか?
管理を任せ仕事は続ける、自身を見つめ直し不動産投資に対する不安は取り払う。
これで物件を所有した新しい生活が想像できるはずです。
物件は都内・地方を問わずに探すことができ、仕事と不動産投資を両立、そして自由に使えるお金が得られますね。

悩みを解決したら、次は物件に融資。
不安よりも込み上ってくる楽しさが上回ることでしょう。
不動産投資を始めるのであれば、まずはフューチャーイノベーションの専門のプランナーにご相談ください。
不動産は買うことがゴールではありません。
購入後の運営や売却までサポートさせていただきます。

コンタクト

お問い合わせはこちらからどうぞ。無料相談実施中!お気軽にご連絡ください